>  > 

更新:04月19日

大阪市の大阪府の保育士求人・転職・募集 (114件)

大阪市の駅で絞り込む

大阪市の求人を絞り込む

エリアを広げて再度検索する

求人条件を変更する

あなたにオススメの案件

該当するお仕事は、0件です。

条件を再設定し、検索してください。

保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録
条件検索
都道府県
市区町村
最寄駅
こだわり条件
勤務体制
雇用形態
職種
施設形態
給与
フリーワード

よくある質問

保育boxの利用はすべて無料ですか?
はい、完全無料で応募から入職までお使いいただけます。ご利用されている保育士さんならびに求職者に対し 、弊社(株式会社保育box)から金額を請求することは一切ございませんのでご安心ください。
応募ではなく問い合わせがしたい
その場合も【園にお問合せ・見学希望する】ならびに【募集状況を確認する】よりご連絡ください。入力フォーム内にお問合せ欄がございますので、そちらに見学がしたい/求人の詳細が知りたいなど、ご要望に沿って記入の上、送信してください。
もし保育園に直接問い合わせるのが難しい場合(名前を知られたくない等)、
【お問合せフォーム】よりご連絡先、保有資格、保育園名、問い合わせ内容をお書き頂ければ弊社の担当者が代わって確認し、ご返信いたします。
応募してからの流れはどうなりますか?
ご応募頂いた保育園の採用担当者からお電話もしくはメールにてご連絡いたします。 それ以降は面接の設定や履歴書の送付など、保育園が提示するフローにそって選考に進んでください。
(各園による)
応募後、保育園から連絡が来ない
【問い合わせフォーム】より、お名前と応募された保育園名、連絡が来ない旨をお送りください。弊社の担当者が代わって確認し、ご返信いたします。
働きたい求人が見つからない場合は?
【保育boxにご登録いただいた方には、新着の求人が掲載された際にいち早くメールでお知らせいたします。無料会員登録はこちらより行うことができます。

大阪市の保育需要や街の特徴

■大阪市の保育士支援や取り組み

大阪市では、県で行っている貸付支援のほか、保育士確保のために独自の事業を複数導入しています。ご紹介する3つの事業は、保育士を雇用する事業所に交付され、保育士への支給の仕方は事業所にゆだねられています。しかし、補助を受けて保育士の処遇改善に取り組んでいる事業所を探すことで、収入面のアップにも期待が持てるでしょう。転職の際は、保育施設への質問や求人情報から確認してみてくださいね。


<新規で採用された保育士が対象となる事業>

・大阪市保育士ウェルカム事業

保育士が雇用されるまでの過去1年間、もしくは雇用された年度中に他府県から大阪市内に転入した場合に、事業所に交付される補助金です。近畿県内からの転入者と近畿圏外からでは補助金額の上限は異なります。


・新規採用保育士特別給付に対する補助事業

新規に雇用した保育士に、特別給付を支払う事業所に対し補助を行う制度です。また、1年目、2年目に給付を受けた保育士が3年目、4年目と離職しなかった場合に、特別給付を行う事業者には補助金額が上乗せされます。


<保育士宿舎借り上げ支援事業>

事業所が借り上げたマンションなどを保育士に提供した場合に、家賃の全額またはその一部を補助する事業です。採用してから8年以内の保育士が対象となっています。


<保育体制強化事業>

地域に住む方や子育て経験者の方に、清掃員や保育の周辺業務を担ってもらう際に必要な経費が、事業所に交付される事業です。事業所は人材を雇う金銭的な予算が確保でき、保育士の負担軽減に取り組めるようになります。


■大阪市の子育て支援や取り組み

大阪市で行っている子育て支援についてご紹介します。


<育児を応援する行政サービスガイド「すくすく」>

大阪市の子育てに関する行政サービスや保育施設などの情報収集には、市が運営するサービスガイド「すくすく」が便利です。たとえば、慌ててしまいがちなケガや病気などの緊急時に、医療機関を検索するために利用するのも利用目的の1つになるでしょう。


<子育て安心マンション認定制度>

子育てを支援する環境がある、もしくは子育てに配慮された仕様の新築マンションを大阪市が認定する事業です。子育て安心マンションとして認定を受けた物件は、大阪市のHPなどで公開されています。子育ての視点で安心・安全・便利にこだわった物件をお求めの方はぜひ詳細をご確認ください。


■大阪市の保育園数

大阪市内にある保育施設をご紹介します。


認可保育園:467ヶ所

認定こども園:100ヶ所

小規模保育事業:224ヶ所

事業内保育事業:5ヶ所

家庭的保育事業:9ヶ所


大阪市では、平成16年の「公立保育所再編成計画」に基づき、公立保育園の民間化をすすめてきました。令和4年となった現在もセーフティーネットの役割として必要な公立保育園は確保しつつ、老朽化した建物を建て替えながら多様な保育ニーズに対応できる民間保育園へと移行していく見通しを掲げています。

大阪府の駅から絞り込む

保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録
searchresults
osaka
PAGETOP