保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園について

保育補助の役割とは?

保育士不足が問題になっている中、保育園にとって大きな手助けになると注目されているのが、「保育補助」です。

補助といっても、保育園では実際にどのような仕事なのでしょうか?そこで、今後も活躍が期待されている保育補助について、仕事内容や求められること、求人状況についてご紹介します。

保育補助とは?

保育補助とは、保育現場において保育士のサポート的な役割をする仕事です。

今、共働きの増加やライフスタイルの変化により、早朝保育や夜間保育が増えるなど、保育のニーズが多様化する中、限られた保育士だけでは保育園の運営が難しいのが現状です。

そのため、多くの保育園では、保育士の補助ができる人材を必要としています。保育補助は、保育士資格がない場合でも働くことが可能なケースもありますが、補助といってもほとんど保育士の仕事と変わらないことも多いため、基本的には保育士と同等の知識と経験を持っていることが望ましいとされています。

ブランクのある保育士さんや、これまで保育園での勤務経験がある方、保育に関する研修を受けている方などは大いに活躍できる仕事です。
保育box無料会員登録はこちらから

保育補助の仕事内容は?

保育補助の仕事は園によって異なります。

具体的には、掃除、洗濯、片づけ、行事の準備などをはじめ、子どもと一緒に遊んだり、寝かしつけやおむつ替え、食事のサポートなど…直接的な保育の仕事もします。

保護者と関わることもあるため、保育全般の仕事をすると言えます。基本的にクラスは持ちませんが、担任と連携を取ってスムーズに運営できるようにサポートします。

このように、保育補助は、保育士と一緒に保育環境を整えるという大切な役割があり、「子育て支援に貢献できる」注目の仕事です。

保育補助に求められることとは?

保育補助は、子どもが好きであることに加え、保育園の仕事は体力勝負のため、自分の健康管理ができることが最低限の条件と言えるでしょう。

さらに、我が子を預ける保護者にとっては、保育士も保育補助も一緒です。資格の有無は関係なく、責任のある仕事だという心構えが大切です。また、子育ての経験が活きることも多いので、中には保育士顔負けの保育補助の方もいます。

子どもの成長をサポートする仕事が好きだと思う人は、保育補助の仕事は適職ではないでしょうか?

保育補助の求人状況は?

保育補助の求人は、公立保育園でも私立保育園でも多くの募集が行われています。 雇用形態は、正社員や契約社員の募集もありますが、パートやアルバイト、臨時職員が中心です。

自分のライフスタイルに合わせて勤務時間や休日を選べるため、子育て中の人、扶養範囲内で働きたい人、保育士を目指して勉強している人など、幅広い層の人が活躍しています。

資格はなくても保育の仕事に関心がある人は、ぜひ、保育士専門の求人サイトで「保育補助」をチェックしてみましょう。
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

中清戸保育園

勤務地 東京都清瀬市
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト

豊島区/定員76名の保育園

勤務地 東京都豊島区
職種 保育士
雇用形態 職業紹介

高幡不動駅より徒歩2分の保育園

勤務地 東京都日野市
職種 保育士
雇用形態 一般派遣
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP