保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園への就職・受験について

保育園を円満退社する方法

今の保育園を辞めて、別の園に就職する、別の職業に就職するなど保育園を辞めてからの就職先はさまざまです。そんな転職を考えている方などに円満退社する方法をご紹介します。

転職をするか、まずは相談しましょう

一人で考えるのも大切ですが、自分の友人、同期、身内などに軽く相談する程度でかまいませんので、色々な人と仕事について話すことが良いかもしれません。
その中で、一番、最適なアドバイスや意見を出してくれるのは、社会人経験が豊富な知り合いではないでしょうか。保育業界の知識などは無いかもしれませんが「働く」ということに関しては、しっかりとした考えを持っているはずです。
周りにそのような方が居なければ、キャリアコンサルタントに相談するのも良いかもしれません。

退職を伝えるタイミング

保育園は4月から新年度が開始するため、基本的には年度末が近くなってきた1月や2月が一番良いかもしれません。しかし、最近では保育園で多少の前後はあるかもしれませんが、
10月前後に園長先生or理事長と面談があります。その時に、転職するかもしれないと事前に伝えておくと年度末にスムーズに退職の話が進むかもしれません。いきなり辞めることは保育園にも迷惑がかかるので、最低でも1ヶ月前に伝えるのが礼儀でしょう。

退職するまで

退職が決まったら、少し気が楽になるかもしれません。しかし気を緩めてはいけません。
その緩みは、職場の雰囲気を悪くしてしまう可能性もあるからです。なので最後までしっかりと自分のお仕事を全うしましょう。もちろんやめる際も、自分のクラスの子ども達のことも伝えましょう。一人ひとりの性格や、普段の様子。保護者との関係地など。後任になる方に迷惑をかけないことも円満退社のひとつでもあります。
保育box無料会員登録はこちらから

まとめ

今の保育園を辞めることは、悪いことではありません。いずれ辞める時期がくるので、 その時期が早いか遅いかだけです。転職をポジティブに捉えて、ステップアップしましょう。
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

楠京阪幼稚園

勤務地 大阪府枚方市
職種 保育士/幼稚園教諭/その他の職種
雇用形態 常勤(正職員)

誠心こども園

勤務地 神奈川県相模原市中央区
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト

おおやけこども園

勤務地 京都府京都市山科区
職種 保育士/幼稚園教諭
雇用形態 常勤(正職員)
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP