保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園への就職・受験について

契約社員の保育士について

保育士の働き方の1つに、契約社員保育士があります。

契約社員は雇用期間に定めがある契約ですが、保育士の場合、正規社員と契約社員は具体的にどのような違いがあるのでしょうか?

契約社員保育士のメリットとデメリット、契約時に確認すべきポイントについてご紹介します。

契約社員保育士の役割とは?

契約社員保育士は、正社員とは異なり、雇用期間に定めがある「有期労働契約」を結んで働く保育士です。契約社員になるには、保育士資格を持っていることが必須です。労働時間はフルタイム勤務となり、正社員のサポート的な役割をします。

サポートと言っても、契約社員保育士の仕事内容は、正社員とほぼ変わらないと言えます。期間限定といえどもクラスを持つこともあります。また、派遣保育士とは異なり、園に直接雇われるため、シフトにも柔軟に対応することも必要になるでしょう。

契約社員保育士は、アルバイトやパートには任せられない部分を担うなど「即戦力」として、正社員保育士と同等の重要な役割があります。 

契約社員保育士のメリットは?

契約社員保育士のメリットには以下が挙げられています。

・正社員より時間の融通が効きやすい
・正社員に近い待遇が受けられる
・正社員に比べて負担や責任が重くない
・契約更新されればそのまま働ける
・正社員に採用されるチャンスがある
・合わない場合は契約満了時に辞めやすい

契約社員は、育児や趣味などのプライベートを重視したい人や、色々な保育園での経験を積みたい人、キャリアを見直したいと思っている人にオススメの働き方です。

また、正社員保育士を希望する人にとっては足がかりになりやすいでしょう。

契約社員保育士のデメリットは?

契約社員保育士のデメリットには以下が挙げられています。

・雇用が不安定になりやすい
・正社員と同程度の仕事をしても待遇の保証が低い
・ボーナスはほとんどない
・退職金は出ない
・契約更新がなければ退職せざるを得ない
・子どもたちを卒園まで見届けられない

契約社員保育士は正社員よりも多少責任は軽いとはいえ、仕事の量はほぼ同等です。同じことをしていても、正社員より待遇が低い点に不満を感じることがあるかもしれません。

契約内容でチェックするべきことは?

契約社員保育士の待遇は企業によってさまざまです。契約内容によって働き方が全く変わってくるため、以下の内容はきちんと確認しましょう。

・雇用期間
・基本給
・交通費の支給の有無
・勤務時間
・残業の有無
・ボーナスの有無
・有給休暇
・保険関係
・正社員登用制度
など

契約社員は正社員よりは待遇は劣ることが多いですが、ボーナスや福利厚生面など、契約社員保育士でも良い待遇の職場もあります。ただし契約内容がすべてになってしまうため、確認漏れや勘違いなどがないようにすることが大切です。いずれ正社員保育士として働きたい場合は、あらかじめ正社員登用制度についても確認しておくとよいでしょう。

契約社員はお互いに試せる期間

契約社員保育士は、雇う側が正社員にする前に、実際の働きや適性・相性などを見る期間でもあります。

必要な人材だと判断されれば、正社員として採用されることもあります。同時に、正社員になれば待遇面は良くなりますが、責任や仕事の質が変わってくることも多々あります。

それを踏まえて、自分が正社員を望んでいるのか、この職場でずっとやっていきたいのかを判断する期間でもあります。雇う側も雇われる側も、良い意味で、「試せる期間」があることが、契約社員の特徴だと言えるでしょう。

契約社員保育士の求人探しのポイントは?

契約社員保育士は、正社員と同等の人材として、パート保育士以上に即戦略としてのスキルが求められることが多いでしょう。

契約社員として転職する場合、より自分をアピールできるためには、これまでの経験や知識が活かせるような保育施設を選ぶこともポイントです。

契約社員保育士になりたい理由は人によってそれぞれですが、雇用期間が限定だからこそ、自分の理想の条件に合った職場を見つけたいですね。
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

文京区の保育園

勤務地 東京都文京区
職種 保育補助
雇用形態 職業紹介

東松戸駅より徒歩7分の保育園

勤務地 千葉県松戸市
職種 保育士
雇用形態 一般派遣

よこはま夢保育園

勤務地 神奈川県横浜市都筑区
職種 保育士/幼稚園教諭
雇用形態 常勤(正職員)
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP