保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園で働こう!

保育士が辞めたい!と思う3つの理由

辞めたいと思う理由 TOP3をご紹介します。

お給料が責任に見合わない

責任の大きいお仕事なのに、給料が低すぎる(20代・女性)
今後のライフプランを考えたときに、今のままのお給料だと低すぎると思った。体力的にも大変なので、別の職種に転職しました。(30代・女性)>」
 保育士さんの転職理由として、一番大きいと言われているのが「お給料」の件。子どもの命を預かる責任の大きい仕事なのに、手取り20万円以下の園も多くあります。
 保育士のお給料の低さは国を上げての問題になっていて、補助金が園に降りてきたり、手当が少しずつ厚めになってきたりしてはいるものの、一気に何万円と上がることはまだありません。

 そうといえども、お給料の高い園・賞与や昇給などの評価体制がしっかりしている園、福利厚生面がしっかりしている園など、保育士の働きやすさ、続けやすさを考慮した求人も多くなってきています。

園での人間関係の悩み

園長先生が厳しくて、何をしても怒られる。子どもに対しても冷たく接しているのを見て嫌になってしまった。(30代・女性)
保育士同士の上下関係が厳しく1年目は何でも雑務を押し付けられていた。(20代・女性)
 園長先生が厳しい・同僚が冷たいなど…、女性が多い職場だからこそ、色々な問題があります。一度歪みを感じてしまうと、働きにくいことこの上なし…。子どもたちを預かる上で、保育士同士のコミュニケーションは必須なのに、話しかけるのも躊躇ってしまいますよね。
どうしても状況が改善しない場合は、職場を変えてしまうのをおすすめします。ただし、そのまま面接で「人間関係が悪くて…」と言ってしまうと、やはり評価が悪くなってしまいます。そんな時は、こんな理由を使ってみましょう。
・別の園でステップアップがしたい。保育士として引き出しの幅を増やしたい
・自分の意見が通らない園だったので、風通しのいい環境で保育についてもっと積極的に関わっていきたい。

実際現場に入ったら、想像以上の大変さだった

ご飯やオムツ換え、生活習慣のサポートが考えていた時よりも大変だった。子どもとのコミュニケーションもうまく取れない…(20代・女性)
新卒で入ってすぐに辞めていく人で多い理由が断トツでこちらです。子どもと遊ぶのが好きだから、赤ちゃんが好きだから…そういったきっかけはもちろん大切ですが、保育士のお仕事はそれだけでやり切れるほど単純ではありません。体力も使えば、気もめいっぱい使います。

反面、同じように「保育士を続ける理由」を聞けばたくさんの保育士さんが「子どもの成長を近くで見られるから」と答えます。生まれたばかりの小さい体がどんどん大きくなって、モノを掴んだり、はいはいできるようになったり…。もっと大きくなって会話をして、一緒にいろんな感情を共有することができるようになると、仕事のやりがいも倍増するそう。
入ってすぐは技術的に未熟なのも、接し方が定まらず戸惑うのも当たり前です。保育園側も初めから完璧な人を求めている訳ではありませんので、まずは一生懸命やり遂げてみましょう!
いかがでしたでしょうか。辞めたい理由の裏には、続けていける理由もあります。自分の働きたい方向性や環境を考え、長く続けていきましょう!
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

新山下二丁目保育所

勤務地 神奈川県横浜市中区
職種 保育士
雇用形態 常勤(正職員)

みどり流星こども園

勤務地 茨城県つくば市
職種 保育士/幼稚園教諭/保育教諭
雇用形態 パート/アルバイト

IKEA Tokyo-Bay ダーギス

勤務地 千葉県船橋市
職種 保育士
雇用形態 一般派遣
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP