保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園で働こう!

今の保育園を辞めたい!保育士の転職におすすめの時期はいつ?

「子どもとかかわる仕事がしたい!」そう思って就職したものの、予想以上の仕事量や人間関係の悩みに気持ちが消耗していませんか?一年を通して業務が多い保育士は、他の園へ転職したくても、辞めるタイミングを探すのが難しいですよね。

今回は、忙しい保育士が転職を希望したときに、タイミングとしておすすめの時期をご紹介します。なかなか切り出せずに悩んでいる人は参考にしてくださいね。

転職の時期で最も多いのは、年度が変わるとき

保育士の転職の時期として最も多いのは、4月になる年度替わりの時期です。新入園児や職員の異動などで、人の入れ替わりがあるので、馴染みやすい時期といえます。子どもたちや、保護者への影響が少なく、保育への参加がスムーズです。
転職先の園にとっても、年度替わりに職員を受け入れることにはメリットがあります。職員体制は、クラスの子どものタイプや人数に合わせて決めるので、4月から働く職員を事前に把握できるほうが体制を整えやすいからです。
保育box無料会員登録はこちらから

退職を申し出るタイミングはいつ?

4月に転職をするのであれば、退職のタイミングとして多いのは3月末ですが、その他の時期に退職をしてもまったく問題はありません。本来、退職は時期関係なくできることです。
ただし、余裕をもって落ち着いて退職したい場合は、退職したい時期の3か月前には申し出ることがおすすめです。園側も保育士の補充のために動く時間を確保できます。
しかし、迷惑をかけてしまってはいけないと気づかい、つらいことを我慢して、保育士そのものが嫌になってしまうのは本末転倒。本当に苦しいときは「今の園を辞めたい」という思いに、自分で耳を傾けることも必要です。体力的、精神的に難しい場合は、タイミングを読まずにまずは相談してみましょう。

退職を検討し始めたら、すぐに情報収集を!

退職を決心するのは、とても勇気がいることですよね。なかなか切り出せずに、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
退職を伝えられない理由の一つは「次の職場が決まっていない」ということです。もし転職を検討し始めているのなら、まずは求人を検索してみましょう!保育士の求人サイトなら、手軽に希望の求人を検索することが可能です。
求人サイトでの情報収集は、タイミングは関係なくいつからでも始められるところがメリットです。もちろん、転職すると決まっていなくても利用できます。
近年、保育士の人手不足が問題となっているように、保育士の求人も一年中通して募集しています。色々な求人情報を見て、自分が求めている条件(給与面・勤務形態・園の方針)が絞られてくると、より探しやすくなります。
※耳よりメモ※ 保育boxでは、時期を問わずたくさんの求人がありますが、意外な狙い目は5~6月の時期です。新年度の募集は9月ごろから増えますので、見逃さないようご確認くださいね!
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

品川区の保育園

勤務地 東京都品川区
職種 保育補助
雇用形態 職業紹介

きんこう第二保育園

勤務地 山口県防府市
職種 保育士
雇用形態 常勤(正職員)

bébé保育室

勤務地 神奈川県川崎市高津区
職種 保育士
雇用形態 常勤(正職員)
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP