保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育士になるには?

時間外保育士とは?

共働きの保護者も増え、今の日本では保育園の開所時間がどんどん朝に・夜に伸びていっています。朝は7:00前、夜は20:00以降というとても融通の利きにくい時間に資格を持った保育士を複数名配置し、万全の体制で保育にあたる…というのは、保育士不足も相まって実はものすごく大変なことです。
 それでも保育園が開所していられるのは、一重に時間外保育士という早朝保育、延長保育をメインに働くパートさんがいるからなのをご存知でしょうか。
 今回は、時間外保育士について説明します。パートとして資格はないけど保育園で働いてみたい方、他の仕事やプライベートがあり朝・晩の短時間だけ働きたい方、必見です。

時間外保育士について

時間外保育士とは、早朝保育や延長保育などの時間外保育で働くパートの保育士のことを言います。時間外保育士として働くにあたり保育士資格は必ずしも必要ではありませんが、保育園によっては最低限、子育て経験を求める場合があります。
時間外保育士は他に、保育補助員、臨時保育士、非常勤保育士と似た様な呼び方があります。もちろん有資格保育士が優遇されるのは当たり前ですし、必要な資格や経験、勤務時間や業務内容は保育施設によって多様です。
保育box無料会員登録はこちらから

時間外保育士の給与

時間外保育士は基本的にパート勤務になります。理由としては、時間外は通常の勤務時間と異なり、人手が足りなくなる朝・夜だけなど勤務時間が短い事が多いためです。しかし、通常の勤務時間と異なるため、手当がついたり、時給は高くなる場合が多いです。

時間外保育士の勤務時間

時間外保育士は正規雇用保育士が手薄の時間に多くシフトが入るため、一般的には早朝保育と延長保育での勤務がメインです。
例)
早朝保育勤務時間 7:00~10:00
延長保育勤務時間 17:00~20:00

時間外保育士の仕事内容

時間外保育士はパートでの雇用ではありますが、業務的には基本的に保育士と変わりません。例えばオムツを替えたり、食事の世話をしたり、そういった生活習慣のサポートや室内遊びの見守りなど、業務内容は保育年齢によって様々です。また、時間外保育士は正規雇用保育士ではないため業務中に子どもがケガをしないように・また時間的にも外遊びは控える場合も多いです。他には掃除や事務作業、明日の準備等の業務をこなしたりします。

時間外保育士として働くメリット

時間外保育士はフルタイムで働く正規雇用保育士とは違い、短時間での勤務になるので家庭の事情などを優先出来るといった事がメリットになります。また、働くために保育士資格が必須ではないので、育児経験を活かす事も出来ますし、これから保育士の資格取得を目指す方にも保育業務経験を積むチャンスになります。

保育士として働くには

時間外保育士の求人ですが、認証、認可、認定、認可外、託児所、等の私立保育園以外にも公立保育園の募集も多くなっています。
求人情報は自治体のホームページやハローワークで探す事が出来ます。
また、弊社が運営する保育boxでも求人掲載をしております。
お気軽に応募・お問い合わせ下さいませ。
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

きんこう第二保育園

勤務地 山口県防府市
職種 保育士
雇用形態 常勤(正職員)

認定こども園 美野里幼稚園 美野里保育園

勤務地 茨城県小美玉市
職種 保育士/幼稚園教諭/保育教諭
雇用形態 常勤(正職員)

港区/定員99名の保育園

勤務地 東京都港区
職種 保育士
雇用形態 職業紹介
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP