保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園への就職・受験について

保育士の自己PRの書き方

保育園で働く前に、面接で絶対に外せない「自己PR」。でも面接って苦手…、何を話せばいいか分らない。と言う方もたくさんいるかと思います。そこで、今回は自己PRの作り方をお教えします!

自己PRとして押し出せるもの

まず、自己PRで絶対に盛り込んだ方が良い点は以下の3つ。
・子どもが好きアピール、もしくは子どもとどうやって接するか
・その園を選んだ理由
・自分だからこそできること、自分らしさ
このポイントを今までの経験や実体験と絡めて話すとリアリティがあり、そしてより深く自分をアピールできる文章が作れます。
保育box無料会員登録はこちらから

エピソードに盛り込むといいこと

・経験
保育園にとって即戦力になる人は喉から手が出るほど欲しい人材です。保育園での勤務経験がある方はそこをPRに盛り込みましょう。
私は認可保育園で4年間、保育士として働いてきました。今までの経験の中で、自分は子どもと接するときは一人ひとりの気持ちや、今したいこと・したくないことをより深く理解できるよう、きちんと目を合わせたり、手を握ったりスキンシップも大事にし、より親密なコミュニケーションを取るようにしてきました。
貴園の子どもの興味を伸ばす保育、と言う方針の中で、子どもの気持ちを鑑みることのできる自分の力を活かしていきたいと思っています。

ただし注意しなければならないのは、「他園(前働いていた園)のやり方をずっと引きずっている」と思われてしまうこと。応募した園のやり方を素直に受け入れられる姿勢を見せた方が採用されやすいです。
・特技
学生時代ギターを習っていた、手あそび・制作が得意だ、などなど…特技がある方はそれを押し出すのも好印象です。
私は学生の頃、ギターを習っていました。今までもボランティアなどで子どもたちの後ろで演奏したり、一緒に歌う機会がいくつかあり、そこで子どもたちが笑顔いっぱいで歌っている様子や、色んな性格の子どもたちと一緒に何かをやる楽しさを感じました。
貴園ではリトミック教育に力を入れているということでしたので、自分の特技を活かし、音楽と笑顔の溢れる保育園づくりに貢献していきたいと思います。

特技は基本的には何でも構いませんが、そこに子どもを絡めたエピソードがあると採用担当へのアピールにもつながりますよ。
・人柄、今までの経験
保育業務未経験の方や、特に押し出せるような特技が無い方は、自分の人柄であったり、今までの経験、特に子どもと関わろうと決めたきっかけをお話しするのが一番です。この人はどんな風に子どもと接するのか?と言うところがイメージできやすいと採用される可能性も上がります。
私が保育士になろうと思ったきっかけは、12歳下の従妹とよく一緒に遊んでいたのですが、その子と一緒に楽しんだり、新しい発見に驚いたり…共感していくことがすごく楽しく、自分にとっても驚きや新鮮さに満ちていたからです。
また、その子の母親も保育士さんだったのですが、「いつもありがとう。保育士に向いてるよ。」と声を掛けて貰ったことも、保育士を目指そう思ったきっかけでした。
貴園で働いてからも、子どもの気持ちに全力で寄り添い、親しみやすい先生になれるように努めていきたいと思います。

保育士を目指したきっかけは誰にでもあるはず。できることならその時の自分の気持ち、そしてどんな保育士になりたいかと言うことを、なるべく前向きな言葉で伝えましょう。
自己PRは絶対に避けては通れない関門。ですが、ポイントをしっかり押さえれば好印象を残せますよ。あとは笑顔、かつ前向きな言葉で伝えられるように意識しましょう!
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

茶屋こばと保育園

勤務地 愛知県名古屋市港区
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト

新山下二丁目保育所

勤務地 神奈川県横浜市中区
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト

日進駅より徒歩9分の保育園

勤務地 埼玉県さいたま市北区
職種 保育士
雇用形態 一般派遣
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP

保育士の自己PRの書き方|保育士や幼稚園教諭のお仕事探しなら【保育box】!全国の保育系求人の中から ブランク可 - 土日休み - 高収入 などの条件を指定してカンタンに検索できます。