保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園で働こう!

未経験でも保育士に転職できる?必要なスキルと心構え

「やっぱり保育士になりたいけど、今から転職できるかな……?」保育資格を持っていても、未経験だと不安に思いますよね。
でも、心配はいりません。他業種でのスキルや人生経験は保育士にも十分活かされますよ!

ここでは保育士の実務経験がない方でも活かせる、スキルや心構えなどをお伝えします。
保育box無料会員登録はこちらから

気持ちを引き出すコミュニケーションスキル

保育士の仕事は、保護者や同僚など、大人を相手にする時間が意外と多いのをご存じでしょうか。特に保護者とは、送り迎えの短い時間で関係性を築かなければなりません。子どもの様子を伝えたり気持ちを聞き出したりと、相手に合わせるスキルがあると会話がスムーズに進みます。

営業職や接客業などの経験があればさらに心強いですが、他の職種であっても仕事仲間と話すのが好きな方であれば大丈夫。会話を楽しむことが大切です。

慣れない相手との会話が苦手なら、とにかく笑顔を意識することをおすすめします。笑顔でいることでお互いに緊張感がほぐれやすく、良い印象が伝わりやすいでしょう。

パソコン操作ができると事務仕事も心強い

事務仕事は保育士の大事な業務の一つ。お便りの作成や個人計画の記入などでパソコンを日常的に使います。
文章を書くのはもちろん、初歩的な操作は覚えているほうが仕事を効率的に進められます。

経理や事務の経験者であれば、問題なく対応できるでしょう。近年、保育士の負担を軽減するために、さまざまな作業を電子化する動き(ICT化・loT化)が広まっています。
今後はますますパソコン操作のスキルが活かしやすくなりますね。

30代・40代は子育て経験が大きな武器に

子育て経験のように、これまで体験したことが保育士のスキルとして活かされるケースもあります。
具体的で説得力のある経験談が、保護者の安心につながりやすいからです。食事の仕方やお風呂での話など、家庭内での悩みを抱えている保護者は多いもの。そのような場合には、子育て経験がとても頼りになります。

また、保護者のなかには、年上の保育士の方が話しやすいという人がたくさんいます。
「もう若くないし……」と、不安に思う必要はありません。これまでの人生経験が、保育士になってからの武器になりますよ。

保育士では、子育て以外の人生経験も役立ちます。
夫婦の問題や仕事での悩みなど、事情は人によってさまざま。思わぬところでの会話が信頼関係を深めてくれます。

取り柄がなくても、元気とやる気があれば大丈夫

身体を動かす若さや、ピアノなどの特技がなくても、強みになるものは他にもたくさんあります。
保育士の業務は子どもと関わる以外にも多岐にわたるので、保育以外の職や経験が役に立つ場面も多いからです。

何かに突出したものがなくても、子どもに負けない元気さと「頑張ろう!」というやる気があれば、それが十分な取り柄となります。
そして、もっとも肝心なのは「子どもを好きな気持ち」です。

保育士資格を持っていても、誰でも最初は未経験からのスタート。
保育士ならではのスキルは、働きながらゆっくりと時間をかけて学べるものです。
「未経験OK」の求人であれば、より安心ですね。

まずは見学に行って現場の空気に触れてみましょう。
こちらから、求人検索や見学の申し込みができます!

「未経験OK」の求人は、経験がないことを理解したうえでやる気のある人材を求めています。
保育boxでは、求人ページから見学の問い合わせもできるので、気軽にお問い合わせ下さい♬
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

Nicot石神井公園

勤務地 東京都練馬区
職種 保育士
雇用形態 一般派遣

萩野保育園

勤務地 愛知県名古屋市北区
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト

幼保連携型認定こども園柏めぐみ園

勤務地 千葉県柏市
職種 保育士/幼稚園教諭
雇用形態 常勤(正職員)
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP