保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園で働こう!

保育士を辞めたい、転職したいと思う時にすべきことは?

保育士は、経験とキャリアを積んでも、実は保育士を辞めたい、転職したいと思ってしまう人も少なくないようです。

国家資格を持ち、やりがいに満ちて保育士になったという人も多いと思いますが、なぜ保育士を辞めたいと思ってしまうのでしょうか?

ここでは、保育士を辞めたい理由や、転職したいと思った時に、すべきことや心得などを考えてみたいと思います。保育士としてのこれからについて悩んでいる方は参考にしてみてください。

保育士を辞めたい理由とは?

保育士の仕事は多岐にわたり、ストレスの感じ方は人それぞれですが、保育士を辞めたいと思う理由でもっとも多いものには以下が挙げられています。

・業務量・残業が多い
・責任の重圧
・給与・待遇面の不満
・女性ならではの人間関係
・保護者とのトラブル・クレーム
・保育方針が合わない
・体力が続かない

保育士は、職員・子どもたち・保護者までと関わる人の範囲が広いため、やりがいも大きい分、トラブルや悩みの範囲も広いのです。

これら以外にも、結婚や出産などライフスタイルの変化により、やむを得ず辞めたという人も多いのですが、国家資格を持っていながらも復帰しない「潜在保育士」が非常に多いのは、それだけ保育士の仕事の過酷さや不満が多かったことの表れともいえるでしょう。

保育士を辞めたいと思ったら? 

保育士を辞めたいと思ってしまった場合、単に辞めてしまうのではなく、後悔しない選択をするためには、まずは以下の3つが大切です。

●辞めたい理由を明確にする
辞めたい、転職したいと思ったときには「職場を辞めたい」のか「保育士を辞めたい」のかを冷静には判断してみることが必要です。

保育士の中には、保育士の仕事が好きで長年続けているという人もたくさんいます。そう思えないのは、もしかしたら、職場の環境に恵まれていないだけなのかもしれません。 今の働き方の中で、自分が辞めたいと思う一番の理由、これだけは妥協できない点などを、書き出して明確にしましょう。それがより良い職場を選ぶための道しるべになります。

●1人で悩まない
辞めたいと思ったときは、まずは一人で抱え込まないことが大切です。自分の抱えている問題は解決できることがあるかもしれません。職場に頼れる同僚や先輩がいれば相談して、本音を打ち明けてみましょう。

そのような人がいない場合は、職場以外の信頼できる人に話してみましょう。同じ保育士だけでなく異業種であっても、客観的な意見をもらうことで、本当に辞めるべきか辞めない方がいいのか、いずれにしても考えがまとまることもあるものです。

●辞めた後のことを考える
辞めて、少しはゆっくりと疲労を取ることも必要ですが、転職活動は思っているよりも大変なことも多いものです。思うような職場が見つからない場合、生活そのものが崩れれば、辞める前よりも心身の疲労が大きくなることになりかねません。

辞めると決めた際には、在職中に転職活動をしながら、次の仕事を確保することが大切です。転職を甘く見るのはリスクが大きいということを心得ましょう。  

辞めた後の転職先は?

●他の保育園に転職する
保育士を辞めたいと思っていたけれど、職場を変えたことで、人間関係や給与面の待遇が良くなる可能性もあります。これまでより働きやすさを感じて、仕事が楽しくなったという人もたくさんいます。

今の職場に限界を感じ、辞めたいと思っているなら、我慢し続ける事だけが得策ではありません。保育士自体は続けたいという気持ちがあるのなら、他の保育園への転職も視野に入れてみましょう。

●異業種に転職する
保育士を辞めて異業種に転職すれば、保育士としてのこれまでのストレスからは解放され、新鮮な気持ちでモチベーションも上がるなど良いことも多いでしょう。

異業種へチャレンジすることは、新たな可能性が生まれることもありますが、新たなスキルを問われることも多いです。

これまでの知識や経験が評価されず、正社員での採用はなかなか難しかったり、希望していた再スタートが困難になるかもしれないことも念頭に置いておきましょう。

●保育園以外の保育施設で働く
保育士は、保育園以外にも資格やスキルを活かして働ける場所があります。児童福祉施設、介護・看護関連や、民間企業による託児所、ベビーホテル・レジャー施設などの認可外保育施設をはじめ、保育を必要とする現場は多数あります。

同じ保育でも、保育園での仕事の時とは違うライフスタイルになり、新たな活躍ができるかもしれません。保育園は辞めても、保育士の資格を生かす方向で考える場合は、再就職はしやすいでしょう。 

これからの保育士を考えてみる

深刻な保育士不足の今、保育士の働き方の見直しや、処遇改善ための色々な施策が始まっています。今までの保育士の在り方を省みる中で、少なくともこれまで以上に劣悪な状況にはならないという期待感が持たれています。

保育士は、その活躍が求められ、社会に必要とされている事実は、とても素晴らしいことです。保育士を辞めたいと思い、新しい業種にチャレンジすることも、もちろん素晴らしいことですが、同時に、保育士として活躍できるさまざまな可能性についても考えてみてはいかがでしょうか? 
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

茶屋こばと保育園

勤務地 愛知県名古屋市港区
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト

こもねん保育園

勤務地 東京都板橋区
職種 保育士
雇用形態 常勤(正職員)

パプリカ保育園

勤務地 宮城県仙台市宮城野区
職種 保育士
雇用形態 常勤(正職員)
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP