保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園で働こう!

保育士の残業なしの働き方について

保育士の残業問題については、改善の声が挙げられているものの、まだまだ悪循環に陥っている保育園は多いのではないでしょうか?もし疲れてしまって保育士を辞めたいと思うことがあるなら、働き方を変えてみてはいかがでしょうか?

保育士の残業なしの働き方や職場について考えてみましょう。

保育士の残業のない働き方とは?

●契約社員保育士
契約社員保育士は、園との契約内容によって働き方が異なります。あらかじめ勤務時間や給与面など細かな雇用条件を決めているはずなので、契約によって残業なしで働けるはずです。

●派遣保育士
派遣保育士は、基本的に時給制のためほとんど残業はありません。派遣の場合、残業は派遣会社との契約違反になってしまうため、むしろ残業はさせないようになっています。もし残業した場合は手当が付きます。派遣法で守られているので、基本的にサービス残業などはありません。

●パート保育士
パート保育士は完全時給制のため、基本的に残業はありません。ただ行事など多忙な時には頼まれることもあるでしょう。その分は時給として反映されるはずです。

残業のない保育施設は?

●公立保育園
公立の保育園は、開園時間は多少の違いはあっても8時間勤務が基本です。勤務体制は自治体により管理されているので、やむを得ず残業をする場合でもサービス残業などはありません。

●残業なしの保育園
すべての保育園が必ずしも残業があるとは限りません。保育園でも「持ち帰りの仕事なし」「サービス残業なし」という求人も多く見かけるようになりました。保育士不足、保育士離れを食い止めるために、少しでも働きやすい環境にしようとする園も増えています。

●託児所・その他の保育施設
託児所は、独立した施設の他に、デパートや商業施設などの「一時預かり保育」や、企業内や病院内託児所などさまざまな形態があります。保育園との違いは、託児所では大きな行事やイベントなどは実施しないので保育園のような残業はないでしょう。その他にも、福祉施設や幼児教室など、保育士資格を活かせる職場は多数あります。

情報収集と確認が大切

保育園での労働環境が良いか悪いかは、園長の考えが大きく影響することが多いでしょう。どんなに職員が工夫しても、園の体質が変わらないことも少なくないようです。

保育士の資格を活かせる職場は、保育園以外にも色々ありますが、保育園で働きたい場合、残業の実態は実際のところは分かりにくいものです。保育士の就職や転職は、保育士専門の求人サイトやコンサルタントから、園の内部事情や情報を提供してもらうことがオススメです。
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

さくら第二保育園

勤務地 静岡県浜松市東区
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト

アスク西新井保育園

勤務地 東京都足立区
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト

タピックちきゅう保育園

勤務地 沖縄県沖縄市
職種 保育士
雇用形態 常勤(正職員)
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP