保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園で働こう!

子育てをしながら保育士・幼稚園教諭として働く不安

昔に比べ、共働きをしている夫婦が多くなってきています。子育てをしながら働くとなると不安もありますが、収入面などメリットも多くなります。
しかし、子育ての時間が減り子供と接する時間も少なくなってしまうという、苦難もついて回ります。

身近な人たちに協力・サポートしてもらう

保育士・幼稚園教諭として働いている方には、尚更わかると思いますが、保育園・幼稚園に子どもを預けていても子どもは急に体調を崩します。発熱、インフルエンザなどの時は通常通り登園できないので、自宅療養もしくは病児保育室などに預けることになります。
また、自分が働いている保育園などで仕事が長引いた時などは、迎えに行ってもらえる人をあらかじめ決めておくことがいいかもしれません。それは旦那さん、自分の両親など身近な人たちに協力してもらうことが良いと思います。

自分のいる環境で他人と良い関係を築く

上記の項目と近しいことになりますが、自分が働いている保育園・幼稚園で良い人間環境を築くことは必要不可欠だと思います。保育士・幼稚園教諭として働く前に、ママ(主婦)ということは変わりありませんので、常日頃から自分の職場の人たちとはコミュニケーションを頻繁にとり、状況に応じて理解をしてもらい早退などしてもらえるような関係を築くことが大切かもしれません。

自分自身の体調にも気を配る

保育士・幼稚園教諭の場合、昼間は預かっている子供たちと触れ合うことが多いため、園児たちのウイルスや風邪が自分にうつっているかもしれません。その状態で自分の子供と接すれば感染する可能性は高くなります。
また最悪の場合、自分が体調を崩し仕事も育児もできなる可能性があります。帰ったら手洗い、うがいなどは徹底してやることが必要でしょう。また食事などでも偏りのないバランスのとれたメニューをとると同時に、予防接種も積極的に受けることが予防の1つとなるでしょう。

自分の時間、休みの時間を有効につかう

普段から自由な時間が少ないため、休みの時間や早番で上がれるときに先を見据えた買い物をしたり必要なものを買っておくことが大切になります。
休日に作り置きや、冷凍保存しておくと、さらに効率よく時間が使えるかもしれません。

妥協することを覚える

言い方が悪いかもしれませんが、保育士・幼稚園教諭として働いている中、育児をしている中で、手を抜けるところは手を抜いて頑張りすぎないことも必要です。
平日の仕事がある日は最低限の家事などを終えたら、子供とゆっくり休み、掃除などは休日にやれば、うまく体を休められると思います。

息抜きを忘れない

育児、仕事など多忙の時間を過ごしていると思いますが、休みの日は家族で出かけたり、旦那さんに子供を少しだけ頼んで買い物したり、友人とランチやディナーなどに行くことも大切です。いろいろなところへ足を運ぶことにより、息抜きができたり、気分転換ができたりするものです。

昨今、共働きの夫婦が多くなる中で旦那さんとうまく家事を分担したりするなど、ある程度お互いが協力して両立していくことが大切になると思います。子育て真最中の保育士さん、幼稚園教諭の方それぞれ立場や環境は違いますが、育児は忘れてはいけません。各々が感じている育児に対する悩み、仕事と両立する不安はありますが、まわりの方と協力していくことが大切になると思います。
※参考
「京都子連れパワーアップ情報」保育園ママライフ
http://www.office-powerup.com/modules/column/index.php?content_id=331
「保育ing」ママ・パパの悩み
http://www.hoiking.com/adviser/qa/q1149.phtml
「ベビータウン」仕事と育児・両立の悩み
http://www.babytown.jp/life_money/work_dream/004/index_p02.html
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

京成立石駅より徒歩6分の保育園

勤務地 東京都葛飾区
職種 保育士
雇用形態 一般派遣

すこやか保育園

勤務地 沖縄県うるま市
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト

マーマこととも保育園しかやま

勤務地 愛知県名古屋市緑区
職種 保育士
雇用形態 パート/アルバイト
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP