保育士・幼稚園教諭 お役立ち情報

 >   >   > 

保育園・幼稚園で働こう!

保育士が年間行事をやる意味と目的とは?

保育園では、年間行事として毎月のように色々な行事やイベントを行っています。

ただし保育士にとっては、日々の業務に加え、子どもたちを楽しませようと思えば思う程その準備もまた大変な仕事です。

それでも年間行事を行うのは、保育にとって欠かせない意味があるからです。保育士として、それぞれの行事の意味や目的を確認しておきましょう。

保育園の主な年間行事と目的

●入園式・卒園式・七五三・誕生会
子どもの成長の節目をお祝いする行事です。節目の儀式をすることで、子ども自身も成長の自覚を持つようになります。

●正月遊び・餅つき・豆まき・ひな祭り・七夕
伝統的な行事です。遊びながら日本の伝統や慣習などを教えます。昔からの行事や遊びを通して文化を受け継いでいきます。

●運動会・発表会・お遊戯会
子どもの日頃の成果や成長を披露する行事です。楽しさ、高揚感、達成感、見てもらう誇らしさを味わいます。頑張る力や仲間と協力することの楽しさも知るでしょう。

●遠足・芋ほり・お泊り保育
体験や活動の幅を広げる行事です。自然に触れ、四季の移ろいを見て感じること、日常とは違う環境での体験によって、楽しみながら視野や活動の幅が広がります。

●母の日・父の日・敬老の日
社会性を育てる行事です。感謝の気持ちを持たせ、きちんと伝えることで心の成長を促します。子どもと保護者がお互いの愛情を確認することで家族の絆も深まります。

●保育参観・親子遠足
親子・保護者同士の交流を深める行事です。保護者も一緒に参加することによって親子の絆や保護者同士の交流も深まります。

●健康診断・歯科検診・防災・非難訓練
健康や安全を目的とした行事です。定期的な検診により子どもの健康状態を確認します。また訓練などによって子ども自身は危険を知り、身を守ることを覚えていきます。

●保育園ならではの行事
どの保育園でも主な年間行事は大体共通していますが、季節のイベントや地域ならではの行事として、プール開き・お祭り・潮干狩り・いちご狩り・バレンタイン・ハロウィン・クリスマスなど…いろいろな楽しませ方ができます。準備は大変ですが、年間行事には狙いがあり、それは子ども成長と家族の思い出に必ず役に立っています。
保育士求人を探す
保育boxの新着保育士求人

板橋区の保育園

勤務地 東京都板橋区
職種 保育補助
雇用形態 職業紹介

認定こども園 岡津幼稚園

勤務地 神奈川県横浜市泉区
職種 保育士/幼稚園教諭/保育教諭
雇用形態 常勤(正職員)

東郷あやめ保育園

勤務地 愛知県愛知郡東郷町
職種 保育士
雇用形態 常勤(正職員)
保育に役立つ情報や最新保育士求人情報をお届け LINE@保育士さんのための総合比較サイト 派遣・人材会社を選ぶなら 比較保育box 無料会員登録

その他の保育士・幼稚園教諭お役立ち情報

PAGETOP